• トップページ
  • オンラインショップ
  • PR動画
  • プロジェクトについて
  • スタッフ紹介
  • 協力企業
  • お問い合わせ
【お問い合せ】
東京多摩国際プロジェクト
E-mail:info@tokyo-tama.jp
Tel. 042-558-8505
Fax.03-6205-8928

東京事業所
東京都千代田区有楽町1-6-8
松井ビル1階 ビビ21ドットコム

多摩営業所
東京都あきる野市小川633

多摩事業部
東京都青梅市御岳中央321
森の演出家
東京都資源利用イノベーション事業
いいね!JAPAN
Facebookページ
銀座かずや 東京・多摩国際プロジェクト フライヤーダウンロード
東京・多摩国際プロジェクト 公式通信販売サイト
東京多摩国際プロジェクト ビデオクリップ 2015
東京多摩国際プロジェクト ビデオクリップ 2013
2014 ver. 東京多摩国際プロジェクト イメージソング Step by Step song by MIOSIC

空手 全国中学生 形 前日本チャンピオン 西岡拓己

トップページ » 空手 全国中学生 形 日本チャンピオン 西岡拓己

人に打たれず人打たず。事なきを元とする也

■ 全国中学生 形 前日本チャンピオン 西岡拓己

平成15年、幼稚園年中4才の9月から「空手」を祖父の道場で習い始める。この10年間で、86試合出場。形の部85試合、組手の部73試合、述べ158試合。メダル数は合計123個(優勝81回、準優勝24回、第3位18回、その他敢闘賞等20回。)
戦歴は、「形」の部で、東京都大会7回優勝。小学2年~中学1年まで連続優勝、6連覇を果たす。昨年、準優勝のため、7連覇ならず。その悔しさをバネに、昨年の全国「中学生」大会では、「広島大会」で優勝、本年度、「北海道・はまなす杯」「栃木・関東中学生空手道選手権大会」「大阪・日本空手連合会全国大会」で優勝。今年度出場した形の全体会を制して、とうとう前人未踏の主要3大大会を含む4冠を達成。
次は世界のステージだ。

沖縄空手の特徴を一言で述べるならば、「人に打たれず人打たず。事なきをもととする也」という言葉にもあるように、「戦わない」「絶対平和」という概念、理念があります。相手に力で向かうと、どこかに無理が生じ、相手に抵抗を与えてしまい、衝突が生まれてしまうものです。これは生きていく中でも往々にしてあることではないでしょうか。別の『力』を以て相手に調和し、融合していくのです。そうすることで、力を用いることなく勝ることができるのです。
調和、融合とは、相対的なものではなく、絶対的な境地を示すものです。自分が如何に在るべきかであり、自分の在り様によって世界が変わることを示しています。この言葉の意味を真に理解し、実行するならば、その人の空手は武術となり、調和が保たれ、平和な世界へ近づいていけることでしょう。

僕が空手に出会ったのは4才の時でした。母に連れていかれ祖父がやっている道場に行きました。普段は優しい祖父の面影はなく、厳しい表情で生徒たちを教えていたのは強く印象に残っています。僕はその祖父の姿を見てかっこいいなと思いました。
10月19日初めての試合。結果は惨敗。この時の悔しさは、今でも覚えています。この時の悔しさを味わってから、負けたくないという気持ちが根付きました。

4才から空手を始め、もう11年目になる。小柄だった私を、人並みに「たくましく」したく、母が道場に入れたらしい。負けず嫌いな性格が、根性があるなどと言われ今日に至ったが、振り返ってみると、4才のデビュー戦で、小学3年生にまけたのが悔しくて、練習に励み、次の試合で優勝したことを想い出します。

勝つことの嬉しさが、厳しい練習に耐える喜びになったような気がします。
また、東京都大会6連覇中、7連覇を目指したが決勝戦で負け、7連覇を逃したことが、悔しく想い出され、師範がいつも口癖に「諸行無常」、常に努力しろ!油断するな!と言います。
本来、空手を始めたのは、

「人に打たれず、人打たず、事なきを基とすべし」

が、想い出される。
これからも、無心で努力するよう心がけよう。

ページトップへ