• トップページ
  • オンラインショップ
  • PR動画
  • プロジェクトについて
  • スタッフ紹介
  • 協力企業
  • お問い合わせ
【お問い合せ】
東京多摩国際プロジェクト
E-mail:info@tokyo-tama.jp
Tel. 042-558-8505
Fax.03-6205-8928

東京事業所
東京都千代田区有楽町1-6-8
松井ビル1階 ビビ21ドットコム

多摩営業所
東京都あきる野市小川633

多摩事業部
東京都青梅市御岳中央321
森の演出家
東京都資源利用イノベーション事業
いいね!JAPAN
Facebookページ
銀座かずや 東京・多摩国際プロジェクト フライヤーダウンロード
東京・多摩国際プロジェクト 公式通信販売サイト
東京多摩国際プロジェクト ビデオクリップ 2015
東京多摩国際プロジェクト ビデオクリップ 2013
2014 ver. 東京多摩国際プロジェクト イメージソング Step by Step song by MIOSIC

自然 東京マウンテン 森の演出家 土屋一昭

トップページ » 自然 東京マウンテン 森の演出家 土屋一昭

1人の人が、1本の木を守れば、それは世界へ繋がる

■ 東京マウンテン 森の演出家 土屋一昭

鳥と会話をし、ヤマメを素手で採る野生児。東京都青梅市の自然「御岳山」にある築150年の古民家を拠点に「森の演出家」の第一人者としての事業を開始。古き良き日本文化と自然体験を行うサービスを提供。自然と共に生きる土屋さんの姿は、話題となり現在はTVや雑誌などメディアへの出演や、大使館・自治体からの依頼で全国各地を飛び回る。

今は野生児といわれる私ですが、小さい頃は、背が低く、勉強もできなく、いじめにもあい…、普通ならひきこもり・不登校少年になっていてもおかしくない、内気な少年でした。 しかも当時は、川に行ってはいけませんといつも言われている時代でしたので、下校すると皆、ファミコンゲームに夢中で、外で遊ぶことも稀でした。 そんな中で、たくましく育ったのは、自然大好きガキ大将がいたおかげです。いつも自然と戯れているガキ大将は、危ない時は私達を本気で叱り、ある時は褒めてもくれました。次第に、「自然に生かされている」と、実体験でわかりました。

高校では、生物部に入り、ニワトリを卵から育てて「命の大切さ」を知りました。高校2年の時、難病の疑いがあるとの事で1年近くも精密検査をしました。親も病院に呼ばれ話を聞くと、発症したら20歳まで生きれないとの事…。凄く落ち込みました。親は「高校を辞めてもいい、好きな事をしなさい」と言ってくれました。(後に、成長期のホルモンバランスの変動が原因であったと判明) このことによっても「命の尊しさ」を実感しました。
今35歳になり、みなさんに、より多く、自然を五感で感じてもらい、誰もが「水、植物、木などの自然に支えられている」ということを大切に伝えていきたいと思ようになりました。

人類が進化しすぎている中で、自然破壊が加速しているのも現実です。日本の絶滅危惧種が増えています。これでは、人間が元気に住むこと、生きることもいずれできなくなってしまいます。熱帯雨林の深刻な伐採をさせたのも私たち日本国人です。一人ひとりの力が集まれば世界へつながります。
「1人から1本の木を大切に」をコンセプトに、野生児・森の演出家として活動していきたいと思います。

全国・全世界のひとが幸せになれればと、強く思います。

ページトップへ