• トップページ
  • オンラインショップ
  • PR動画
  • プロジェクトについて
  • スタッフ紹介
  • 協力企業
  • お問い合わせ
【お問い合せ】
東京多摩国際プロジェクト
E-mail:info@tokyo-tama.jp
Tel. 042-558-8505
Fax.03-6205-8928

東京事業所
東京都千代田区有楽町1-6-8
松井ビル1階 ビビ21ドットコム

多摩営業所
東京都あきる野市小川633

多摩事業部
東京都青梅市御岳中央321
森の演出家
東京都資源利用イノベーション事業
いいね!JAPAN
Facebookページ
銀座かずや 東京・多摩国際プロジェクト フライヤーダウンロード
東京・多摩国際プロジェクト 公式通信販売サイト
東京多摩国際プロジェクト ビデオクリップ 2015
東京多摩国際プロジェクト ビデオクリップ 2013
2014 ver. 東京多摩国際プロジェクト イメージソング Step by Step song by MIOSIC

ゆず加工者 NPO法人多摩草むらの会 田中一美

トップページ » ゆず加工者 NPO法人多摩草むらの会 田中一美

働くことは夢を追うこと

■ NPO法人多摩草むらの会 訓練生 田中一美

「NPO法人多摩草むらの会」は、心の病を持つ人が地域で安心して自立した生活を送れるよう支援を行う組織です。障がい者を社会から隔離するのではなく、ノーマライゼーションのもと、社会生活を可能とする職場を整備することを目標に活動しています。障がい者と健常者の垣根を越えた「多摩草むらの会」の取り組みは、新しいかたちとして期待できます。

銀座かずや 東京・多摩国際プロジェクトの根幹部分である、「ゆず」を使った和菓子づくりを手伝ってくれたのは、「NPO法人多摩草むらの会」の訓練生達です。「銀座かずや」店主・古関一哉と共に、ひとつひとつの「ゆず」を手で刻み、「ゆず」ジャムを煉り上げました。一緒に働いてみて、訓練生達のこつこつと誠実に仕事に取り組む姿勢と正直さ、繊細な手作業に感心しました。みんなで、生き生きと輝き、笑顔で和気あいあいと働くことができました。

心の病を持つ障がい者達が、福祉の枠を越えた社会へ向け、障害があっても依存するだけではなく、誰かの役に立ちたいと願い、私たちと一緒に和菓子づくりを手伝ってくれています。

日本社会では未だノーマライゼイションが進んでおらず、一般的に障がい者は安い賃金で社会の影で働いているのが現状です。彼らにとって大切なのは、社会にかかわり、自分自身が社会に役立っているという実感。彼らの夢は、安全な保護された場ではなく、たとえ傷つくことがあっても、社会に貢献することです。だからこそ彼らがやりがい、生き甲斐を感じ、厳しくても社会と責任を持って向き合う場が必要です。「銀座かずや」は、たった一坪の小さな和菓子店だけど、そんな小さな一人の一歩から、社会へ向けてメッセージを送りたい。「みんな平等に、生き甲斐をもって、みんなで夢を追おうじゃないか!」「小さな一歩から始めようじゃないか!」

不安障がいと立ち向かう、NPO法人多摩草むらの会 訓練生 田中一美さん。
二人兄弟の長女として生まれ、多摩に引っ越してきました。その頃から消極性が現れ始め、幼稚園でも強い物言いに恐怖を覚えるようになり、いつも疎外感を覚えるようになりました。小学校に入ってからも人と話すことや、給食を食べることも億劫に感じ始め、授業も遅れがちになってしまいました。学校生活のあらゆる面で疎外感を覚え、不整脈や働くことへの恐怖感など、神経症の症状も出始めたのですが、病院では不具合を認めてくれませんでした。

これではいけない、と、意識的に気丈に振舞うよう自分自身を鼓舞し、強い決意を持って社会へ出ました。しかし、学校では味わうことのなかったビジネス界の裏と表や避けられない人間関係の軋轢に接しながらも、歩み続け、ついに大手の重要なポジションに着くまでになりました。同時に神経症の症状は以前にも増して強まり、「不安神経症。パニック発作」という症状であることを自覚することになりました。

東日本大震災のショックなどから、悶々と日々が過ぎたある日、自宅近所にある「多摩草むらの会」就労支援のお菓子屋さん「遊夢」があることを聞き見学。穏やかな雰囲気や親切な指導員さんの存在から、即日参加を決定。現在、やりがいをもってお菓子づくりに取り組んでいます。

今の自分を見つめて、これ以上やったらだめ、という限界を把握し、断る勇気や、うまく交わす術を身につける事に発展するのだと信じています。
今の夢は暗中模索。といっても、その中にいく筋かの光がはっきり見えてきました。今やっているお菓子づくりももっと極めたい。

自分自身を正直に見つめること、そして生じては消える症状と正面から向かい合うこと。それが、光に向かって進む道であることが今はっきり自分の言葉で心の中に鳴り響いています。

銀座かずや 公式サイト
多摩ゆず最中・わらびの購入

ゆず加工者 NPO法人多摩草むらの会 田中一美

銀座かずや 公式サイト

公式サイト >

東京多摩国際プロジェクト公式通販サイトはこちらから

ページトップへ