• トップページ
  • オンラインショップ
  • PR動画
  • プロジェクトについて
  • スタッフ紹介
  • 協力企業
  • お問い合わせ
【お問い合せ】
東京多摩国際プロジェクト
E-mail:info@tokyo-tama.jp
Tel. 042-558-8505
Fax.03-6205-8928

東京事業所
東京都千代田区有楽町1-6-8
松井ビル1階 ビビ21ドットコム

多摩営業所
東京都あきる野市小川633

多摩事業部
東京都青梅市御岳中央321
森の演出家
東京都資源利用イノベーション事業
いいね!JAPAN
Facebookページ
銀座かずや 東京・多摩国際プロジェクト フライヤーダウンロード
東京・多摩国際プロジェクト 公式通信販売サイト
東京多摩国際プロジェクト ビデオクリップ 2015
東京多摩国際プロジェクト ビデオクリップ 2013
2014 ver. 東京多摩国際プロジェクト イメージソング Step by Step song by MIOSIC

ゆず農家 新井藤作 83才

トップページ » ゆず農家 新井藤作 83才

先人達から受け継いだ農業を守り抜いていきたい

■ JA西東京 青梅市 ゆず部会会長 新井藤作83才

東京都青梅市沢井にある「澤井ゆず」農家・新井藤作さんを中心とした、多摩地区の「ゆず」農家さんとタイアップして、和菓子店「銀座かずや」が、「多摩ゆず最中」「多摩ゆずわらび」とういう2つのお菓子をつくりました。
青梅市の特産物となっている「澤井ゆず」は、高貴な香りと、皮が厚いのが特徴で、加工に適しており、香り高い最高なお菓子が出来上がりました。

ゆず農家さんの新井藤作氏は、誇りを持った口調で語った。

青梅市沢井で収穫される「澤井ゆず(沢井ゆず)」は、その昔、江戸時代の参勤交代の際、江戸のお殿様に謙譲されていた代物。
その香りは天下一品と評価されていました。「澤井ゆず」は、皮が厚く、ごつごつした見た目が特徴です。ぶかっこうだが、香りは天下一品。
他の産地の「ゆず」に比べ、香りが強く、少量で香りが出るので加工用に適しています。
また、「澤井ゆず」は、接ぎ木ではなく、種から生長したもの(実生 みしょう)が多く、実がしっかりしており、品質が長持ちします。
江戸のお殿様が愛した、この「澤井ゆず」の高貴な香りを、是非、日本全国、そして世界の皆様に、お楽しみいただきたい。

ゆずとは、柑橘系の果実で、さわやかな強い香りが特徴です。
「ゆず」は「実」がなるまで10年以上の年月が必要です。こんなことわざをご存知の方も多いと思います。「桃栗3年、柿8年」 この後に続くのが、「ゆずの大馬鹿18年・・・」。

※「桃栗3年、柿8年」の意味は、「何事もそれ相応の年月が必要である」の意味。

種から育てた「ゆず」は実をつけるまで時間がかかリますが、みかん(オレンジ)などに比べると樹勢が強く、根も深く、しっかりと張るため寿命が長い。樹齢100年を越えている古木でも、実をつけますし、香りも良い。青梅にはなんと、樹齢200年を越えている古木があります。実も毎年なります。 先人たちが大事に育てつないだ生命です。 「ゆず」は、大器晩成型といえますね。みかん(オレンジ)は古い葉を6月に落とすのに、「ゆず」は秋に葉を落とします。

美と健康の「ゆず」
香りの成分の含まれる精油は、肌や鼻孔から体内に浸透して、血管を広げ血流を良くするので、日本では昔から、「冬至」には「ゆず湯」に入り、風邪や冷えを予防してきました。

幅広い用途があり息の長い「ゆず」、その魅力、農業を先々にも伝えていきたいです。

銀座かずや 公式サイト
東京多摩ゆず最中・わらびの購入

ゆず加工者 NPO法人多摩草むらの会 田中一美

ゆず加工者 NPO法人多摩草むらの会 田中一美

東京多摩ゆず商品のご注文はこちらから

ページトップへ